神奈川暮らしの魅力

アクセスが良い

東京から南にある都道府県が「神奈川」です。
しばしば最も有名な都市から取って「横浜県」などと揶揄されることもありますが、この神奈川は横浜だけではありません。
そこでここでは、神奈川の持つ魅力について、横浜とそれ以外の部分について幅広く紹介します。
神奈川の魅力については下記サイトにも詳しく紹介されています。
>>神奈川県の魅力や特徴をご紹介|関東マニア

まず一つ目の魅力として紹介するのは「アクセスの良さ」です。
神奈川はその立地上、東京に対するベッドタウンとしての性質を持っています。
特に神奈川北部の方は東京に対するアクセス性の良さから人が集まる場所です。
こういったベッドタウン系の環境は人口が多いために、それに合わせたサービス業なども多く発展している傾向があります。

飲食店や日用品店なども多くあるため、生活をする上で必要なものを揃えやすく、便利に生活ができるでしょう。
勿論東京に対する出勤をすることも可能です。
さらに横浜に対するベッドタウンとして機能している都市も多いために、そういった場所に生活することで様々な生活スタイルを考えることができるでしょう。
都内、あるいは横浜市内で生活するよりも家賃が安く住むため、余裕のある生活を送りやすいというメリットがあります。

観光地が多い

そんな神奈川の魅力の一つとして挙げられるのが、数多くの観光地が存在しているということです。
まず有名なのが先ほどから何度も名前を挙げている横浜でしょう。
横浜は生活の為の場所として人気があるだけではなく、港町として観光地の魅力を持っている場所でもあります。
また、横浜中華街のような場所もあり、内外から多くの人が訪れるスポットとなっています。

横浜以外の観光地として挙げられるのは、箱根です。
車で行くことができる温泉地であり、神奈川県内に生活していれば休みの日に日帰りで温泉ツアーをすることも難しくありません。
疲れが多い人はこういったものに魅力を感じることも多いのではないでしょうか。

この他には、古都として知られる鎌倉も神奈川県内にあります。
鎌倉は元々源氏が拠点としていた場所であり、山と海に囲まれた天然の要害です。
現在ではアクセスがしやすくなり、当時のまま残っている竹林などを楽しむことが出来るスポットとなっています。
鎌倉の大仏なども大きな魅力のある観光スポットであるため、これらを目当てにしてみるのも良いでしょう。