熊本暮らしの魅力

自然の力が生んだ美しい景色が魅力の「熊本」

美しく、日本三代名城に謳われる熊本城、世界的にも有名な熊本城は、熊本地震によってその景観が一部、崩れてしまったのですが、この世界に誇る事の出来る日本屈指の名城、熊本のシンボルといわれている熊本城を復興させるべく、今、熊本県の皆さんは頑張っています。

九州の中央、北部は緩やかな山地があり、東南方向には1000m級の山々、随所にある渓谷は熊本県の美しい自然を代表する景観です。
世界屈指のカルデラを持っている阿蘇山、さらに最近は人気キャラクターともなったご当地キャラが有名です。

大小120という数の島々からなる雲仙天草国立公園や、阿蘇山を含む阿蘇くじゅう国立公園、この二つの公園が主軸となり、熊本の美しい自然が守られています。
山、渓谷などから作られる最高品質の自然水、これも熊本の魅力です。
県内4カ所に環境庁選定の名水百選があるのです。

熊本城と阿蘇、天草の景色

熊本城は世界屈指の名城、またこの城が日本の宝となっていることには理由があります。
築城400年という歴史を誇り、熊本のシンボルといえるこの城は、武者返し、宇土櫓などの当時の戦いの中、城を守るために作られたポイントを見ることができるのです。

武者返しというのは城を取り囲むように作られた石垣を指します。
地面に近くなると傾斜が緩く登りやすく感じる、しかし上まで登ると傾斜がかなりきつくなり、さらに反り返っているという仕組みになっているので、けっして城の中に入るという事が出来ないのです。
熊本城は「難攻不落の城」といわれたのも武者返しあってのことで、西南戦争でも名をはした西郷隆盛が攻め落とせなかったと城として有名です。

熊本城の天主閣と間違えるほど美しく立派な櫓、それが宇土櫓です。
宇土櫓は国の重要文化財でこの内部には敵が侵入できないように施された場所がいくつもあり、城造り名手「加藤清正」の手腕がこの熊本城を見ることでよく理解できます。

阿蘇は世界屈指のカルデラを埃、特に大観峰から見る事の出来る景色が圧巻です。
カルデラ台地には阿蘇谷、仏涅槃像といわれる阿蘇五岳等見所満載です。

天草は美しく青い海が大きな魅力で、この海には野生のイルカたちがたくさん生息していることでも知られています。
かなりの遭遇率として観光客にも大人気のイルカウォッチングでは、野生のイルカがすぐそこに来てくれるとして有名です。
丘を見上げるとロマネスク様式の聖堂である大江天主堂、ゴシック様式の崎津天主堂など、天草のキリシタン達が迫害された歴史をすぐそばに感じる事が出来ます。

馬刺しにヤマメ、四季の野菜とふりかけ

熊本といえば馬刺しです。
とろけるようにおいしく臭みが全くない馬刺しは最高です。
自然豊かな熊本は、四季の野菜にも恵まれていますし、名水にも選定される清流で成長したヤマメなどの川の幸も最高です。

更に以外ですが、熊本ではふりかけにも注目してほしいのです。
大正初期、熊本に暮らしていた薬剤師が日本人のカルシウム不足を考慮し、小魚を乾燥、粉末にして青のりやいりごまなどを加えたふりかけを作ったのです。

日本ふりかけ協会が「ふりかけのルーツ」として公認しているというふりかけがありますので、これも食べておきたい熊本の味です。