シェアハウス物件の探し方は?

情報をたくさん手に入れよう

それでは、シェアハウス物件を探したいという場合、どのような方法で探すのが良いのでしょうか?そして、どのようなポイントに注意をしながら物件を選びをすれば良いのでしょうか?
ここではこの二つについて簡単に紹介をします。

まずは、どのような方法で物件探しをするべきか、ということについてです。
最初のページでも紹介したように、インターネット上でシェアハウスの情報が紹介されているサイトというのも多くあるため、こういったものを使って探すのが手間がかからず簡単です。
自宅からでも物件探しを簡単にすることが出来るのがメリットである反面、物件の情報などについて細かい点まで自分で調べる必要があるというデメリットがあります。
サイトによってはかなり細かい点まで情報が公開されていることが有るため、より多くの情報が入手出来る場所を利用するようにすると便利でしょう。

また、実際に不動産業者の窓口にいき、物件探しを依頼するのも一つの方法です。
この場合は契約すると仲介手数料がかかりますが、その分幅広い範囲から様々な情報を元にして適したシェアハウス探しを手伝ってもらうことができるでしょう。
ただ、この不動産業者についても良い業者とそうでない業者があるため、その点の見極めは必要となります。

選ぶ際のポイント

それでは、シェアハウスを選ぶ場合、どのようなことに注意をするべきなのでしょうか?
まずは「ハウスルール」を見て考えるようにしましょう。
自分の性格に適したルールを採用しているハウスでなければ、快適な性格が送れない可能性があります。
住人についても出来れば事前に確認させてもらうようにしましょう。

さらに、立地も重要なポイントです。
周辺に必要な施設があるかどうか、仕事場に対するアクセスはどうかなど、様々な面を含めて検討をするようにしましょう。
また、安全な場所であることを確認することも重要です。
自治体で確認することが出来るハザードマップを見ると、災害の場合の安全性を確認することが出来るため、土砂災害や水害などの不安がないかどうか確認をしておきましょう。

そして最後に、勿論値段も重要なポイントです。
一般的に安定して生活をすることが出来る家賃は収入の3分の1程度までだと言われています。
地域や収入の金額によっても違っていますが、一つの参考として物件選びをするようにしましょう。